2022年ブロックチェーンEXPO【春】の
CardanoブースでNFTアート展を開催

『アトリエNFT』はNFTアーティストを目指すクリエーターのためのNFTアート展イベントです。

NFTアートには興味あるものの、
色んなコトが弊害になってなかなか踏み込めないクリエーターは多いです。

本イベントでは、ご応募いただいた作品のNFT化から展示までを行い、

イベントを通してより多くのコレクターに注目して貰うことで、

クリエーターに立ちはだかる参入障壁を取り除きます。

クリエーターは応募して投稿するだけ

NFTの取り扱いは任せてクリエーターは創作活動に専念

作品のNFT化や配布を代行します。コレクターがお気に入りクリエーターに寄付できる機能も展示サイトにてご提供します。もちろん出品料も一切かかりません。

EXPO期間限定公開でより多くのNFTコレクターの注目を

前回のEXPOの来場者だけでも13,641人。会場に足を運べなかったNFTコレクターも加味すると、作品を相当数の人たちに見てもらうことが出来ます。

NFT活動に最適のCardanoブロックチェーンを利用

低コスト・超高速・安全で近年注目されているCardanoですが、市場がまだまだ若いため、NFTクリエーターによる競争率が低いことがねらい目です。

応募からの流れ

寄付はCardano公式のADAコインで支払われるため、受け取りにもCardano公式の財布アプリが必要となります。

最低費用を除いた寄付の
8割を還元いたします。

※ 締め切り日までに受信アドレスの登録がない場合や誤りがある場合は、NFTの展示はされますが還元ADAを受け取れないためご注意ください。
Cardanoのウォレット作成方法

投稿後はアトリエNFT運営がNFTにして展示サイトに表示させます。

コレクターはお気に入りのNFTを見つけたら、クリエーターに寄付したのち、NFTを受け取ります。

昨日まではデジタルアーティスト
1 MORE STEP でNFTアーティスト

CardanoでNFT

NFTの登場によりデジタルアートに正当な所有者という概念が生まれました。

  • ブロックチェーン上のNFTの所有権は全人類が見られる
  • 半永久的にブロックチェーンに残る
  • 改ざんされない

これによりNFTアートには『正当性・希少性・コレクション性』が備わり、
かつてない価格がデジタルアートにつけられるようになりました。

CardanoのNFTプロジェクト
₳はADAの単位。仮に₳1=¥155だと
SpaceBudzプロジェクトの取引高は約¥25億

『アトリエNFT』は、今 ホット🔥 なCardanoをNFTアーティストと一緒に盛り上げたい想いで企画されました。

是非、この機会にNFTアーティストとしてデビューしてみませんか?

奮ってのご参加をお待ちしております!

アトリエNFTの応募・展示は終了いたしました

たくさんのご応募・NFTのmint、誠にありがとうございます。

運営一同を代表して、心よりお礼申し上げます。

お問い合わせ

お知らせ等はDiscordの専用チャンネルでアナウンスいたします。

AtelierNFT

Check out the AtelierNFT community on Discord - hang out with 24 other members and enjoy free voice and text chat.

質問やご要望がございましたら、アトリエNFTの運営担当「KURIS(Twitterリンク)」までDM、
またはDiscordにてご質問いただければ3日以内にご返答いたします。

よくある質問

アスペクト比やサイズの指定は特にございません。

多くはお気に入りNFTを『Apple Watchの文字盤』や『SNSのプロフィール画像』に設定
する傾向あるがあるので、そちらを想定したサイズで作成するのも良いかもしれません。

提出するメディアデータのタイプは apng/png/gif/jpeg のいずれかでお願いします。

お題は自由で特にありません!
ただし以下に該当しない内容でお願いします。

  • 版権物
  • グロテスク・暴力描写
  • 成人向け
  • ヘイト表現

該当する作品は投稿してもNFT化いたしません。

予めご了承ください。

一人最大10点まででお願いします。 うち最低一点はEXPO会場限定用の作成をお願いします。
もし10点を超える場合はTwitterのDMまたはDiscordにてご相談ください。

コレクターがそのクリエーターのNFTに対して寄付した時のみ還元されます。

ブロックチェーンでADAやNFTを送信する際には手数料が発生します。その他手数料を差し引いた8割が還元されます。

 

一律25ADAで固定しております。

応募締め切り日(4月頃)までにCardanoウォレットを作成し、応募フォームにて
受信アドレスの登録をしてください。コレクターによる寄付があれば、
EXPO終了後にADAを送信いたします。 (ウォレット作り方リンク

円に変えるにはウォレットからADAを暗号資産取引所の口座に送信し、ADAを円に変える必要があります。
なおADAの相場や取引所ごとの手数料により、換金額は変動するためご注意ください。

NFT活動を続ける場合は、NFT作成手数料としていくらかウォレットに残してください。 なおADAはステーキングする事で年利5%貰う事ができます。 (ウォレットからステーキング開始する方法リンク

NFTはコレクターに配布された時のみブロックチェーンに登録されます。 配布されないNFTは最終的にこちらでデータを削除いたします。

コレクションしたNFTはそのまま所有されるか、第3者に譲渡されるか再販されます。 再販時に高値がつけば一気にファンが増え、次回作にも高値で取引される傾向にあります。

Cardanoで個人でNFTを作成する手順はこちらです。

  1. 自分でNFTを作成する(メタデータなども自分で作成)
  2. ブロックチェーンに登録(2ADAほどのネットワーク手数料を支払う)
  3. CNFTなどのマーケットプレイスに登録(CNFTの場合は取引成立時に2.5%の手数料)

戦略によっては他にもこちらを行う必要があります。

  • 複数作成する場合は、同じテーマの絵をプロジェクトで管理するメタデータを作成する
  • ブログサイト・販売サイト・SNSなどで宣伝活動を行う
  • 期間限定販売、余ったNFTを「破棄」して末端価格の上昇、レアNFTを作成してガチャで配布するなどの戦略を練る

Cardanoに関してはこちらの記事をご参照ください。

カルダノとは?投資する5つの理由まとめ - KURIS STAKE POOL

カルダノとは暗号資産ADAを通貨とするブロックチェーンプラットフォームです。カルダノがビットコインやイーサリウムとは一線を画す要因の一つに、世界で初めて科学的研究…